業者と車両

スポット便を利用するメリット

メリットデメリット

軽貨物運送には様々な配達方法がありますが、その中でもスポット便を利用するメリットはどのような部分でしょうか?

軽貨物運送の良さは何か

軽貨物運送には、大型貨物ではできない運送の良さがあります。
大型トラックを使用している貨物の場合、大きな荷物を運び入れることができる場所が確保されている店舗には1回で多くの荷物を運ぶことができます。
しかし個人経営の店舗やその周辺に大型車の乗り入れられない道路があった場合は、大きすぎて荷物を運び入れることができません。
だからと言って自家用車では荷物が入りきらないこともあり、このような場合に軽貨物運送の良さを活かすことができます。

スポット便を利用するメリットは?

スポット便を活用するメリットは、どのような部分になるのでしょうか?
スポット便の役割は、店舗前の道路が狭い場合や住宅地などで騒音が気になる場合に大型トラックと比較しても騒音が少なく済むだけでなく、路肩に止めて配達をすることもできます。
また大型トラックの進入禁止区域でも配達ができるメリットがあります。
他にも、運送会社などは中継地点に立ち寄る必要がありますが、スポット便にはそれがないため、荷物を素早く配達することができるのです。
スポット便は、軽貨物運送のメリットが上手に活かせる方法となっています。

  • 高速道路

    スポット便はETCが必須?

    軽貨物は大型車と違う部分がいくつもありますが、1回で運ぶ荷物が少ないため、稼働率を上げるためにはETCがあった方が有利になることがあります。だからといって…

    詳細を読む

  • 複数の車両

    スポット便に活用しやすい軽車両

    軽貨物運送には、それに適した軽車両を用意する必要がありますが、軽車両といっても様々な種類があります。最もスポット便に活用しやすい軽車両は、どのような車両で…

    詳細を読む

  • メリットデメリット

    スポット便を利用するメリット

    軽貨物運送には様々な配達方法がありますが、その中でもスポット便を利用するメリットはどのような部分でしょうか?…

    詳細を読む

ニュース

2018/09/19
スポット便の仕事事例を更新しました。
2018/09/19
スポット便はETCが必須?を更新しました。
2018/09/19
スポット便に活用しやすい軽車両を更新しました。
2018/09/19
スポット便を利用するメリットを更新しました。

記事一覧へ